棚田オーナー制度《コース紹介・活動スケジュール》

■充実コース(米づくり)について

★特徴
米作りの全工程を体験したい、なるべく自力で米作りをしたいという方にお勧め。

★使用農薬
原則、除草剤1回のみ使用

★使用肥料
有機肥料を使用

★作業日について
2017年度
4月9日(日) 説明会
5月7日(日) こね
5月10日(水) 畦さき・畦ぬり
5月14日(日) しろかき
5月21日(日)田植え
5月28日(日) 電柵張り・草刈
6月25日(日) 草取り、追肥
7月30日(日) 穂肥散布、猪除けネット張り
9月10日(日)下水あげ
10月1日(日)頃 稲刈り
※生育状況をみて日程を決定
10月22日(日) 頃 脱穀籾摺
※ はさがけした稲の乾燥具合をみて日程を決定
10月29日(日) 交流イベント


11月19日(日):元肥(もとごえ)散布 、田おこし

※上記以外にも、米作りの全工程を知って頂くためにご案内をする場合があります。

★作業日に欠席の場合
別の都合の良い日に作業をして頂く予定ですが、その都度相談させて頂きます。

★必要な農具等
田植長靴、平鍬

★貸出できる農具
田刈鎌、備中鍬、手くまで、草刈機 ほか
※作業日に八王寺組で用意しますが、足りない場合は交代で使って下さい。
※田刈鎌は一区画につき、2本お貸しします。複数名で作業される場合は、ご用意いただくか、交代で使用してください。

 

 

■体験コース(米づくり)について

★特徴
田植と稲刈りを体験したい方に。時間が無い方も、できない作業はスタッフが行います。
気軽に農業体験をしたいという方にお勧め。

★使用農薬
除草剤1回のみ使用

★使用肥料
有機肥料を使用

★作業日について
4月9日(日) 説明会
5月21日(日)田植え
10月1日(日)頃 稲刈り
※生育状況を見て、日を決定
10月22日(日) 脱穀籾摺
※上記以外は任意です。

★作業日に欠席の場合
スタッフが最低限必要な作業をします。

★必要な農具等
田植長靴(ソックスでも可)

★貸出できる農具
備中鍬、手くまで、草刈機、田刈鎌 ほか
※作業日に八王寺組で用意しますが、足らない場合は交代で使って下さい。
※田刈鎌は一区画につき、2本お貸しします。複数名で作業される場合は、ご用意いただくか、交代で使用してください。

 

■酒づくりコースについて

★特徴
棚田保全を応援していただける方にお勧め。

★作業日について
4月9日(日) 説明会
※田植えや稲刈りにも参加いただけますが、別の田んぼ(第1オーナー田)での作業となります。

<備考>
・品種はいずれのコースも「日本晴」です。